« 鳥取へ | トップページ | 産直ショップ »

2009年6月26日 (金)

山の現場と芸術品?

午後から次の作業道現場へ路線確認に久々山へ上がってきました。

30°を超す暑さとはいえ、日陰に入るとちょっと涼しい、ちょっとですけど・・・

ガサガサと2時間弱、今回若干施工方法が変わったため、そのあと現在他

の業者さんが施工中の現場へ見学にいきました。

2009062616240000 2009062616480000

今回から、斜面勾配と切土高によって丸太組の段数が細かく決められ

急峻なところほど、こんな風に5段・6段となり、みためちょっとした芸術品風?

カーブもきれいにまわってます。

弊社の若い担当者も一緒に行っていたのですが、感心してました。

2009062616450000

そこで今まで見たことのない道具を発見、名前は聞いたことあるんですがたしか

『トング』だったような、丸太を扱うにはかなり便利だとか、結構丸太大変なんです

今回の現場ではぜひ使ってみたいと思います。

|

« 鳥取へ | トップページ | 産直ショップ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

30度超えると涼しいも何もないでしょ!
熱々ですね。

投稿: 栄治 | 2009年6月29日 (月) 09時16分

林道に入ると気持ちの良い風が吹き抜けますよね。ただ、足場も悪いと思いますから安全には充分お気をつけ下さい。

投稿: 但馬屋惣兵衛 | 2009年6月29日 (月) 13時24分

>栄治さん
山はいいですよ
今度一緒に行きますか?

>惣兵衛さん
安全第一です。
けどこんな現場こうなる前は想像を絶するようなところです。

投稿: 土建や | 2009年7月 2日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取へ | トップページ | 産直ショップ »