« 連休最終日 | トップページ | 仕事も・・・② »

2008年11月 4日 (火)

悲しいこと・・・2

二日ほど前から、調子が悪そうだった、かめ次郎が死んでしまいました。

最後は、、硬くなって水槽に浮かんでいたようで・・・・・・

首のところに傷があり、イソジンを塗ったりしていたのですが、まにあわな

かったようです。もっと早く気付いていれば・・・・・

200811032053000

娘が学校から帰ると泣きながら電話してきて・・・・・・

夜暗くなってから、埋めてやりました。

うちには、まだかめ太郎と・・・・・

200810302039000

娘がピアノを練習し始めると、外にいても帰ってくる猫が・・必ず

このマットの上で聞いてます。(人間で言えば約50歳でしょうか)

生物を飼うのは難しいですね。

何でも身近な人、身近なものを含めて別れはつらいものです。

|

« 連休最終日 | トップページ | 仕事も・・・② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つらいですよね。
去年の僕がそうでした。
おかんの兄(おじさん)と、おばあちゃんの弟が
1日違いで亡くなりました。
まいりましたね。疲れました。
その5日後に子供が生まれたものですから。
今年は少しは静かな年末になりそうです。
ここで一句pen
寂しさを まぎらす術も 知らないで シクシク泣いて 止まらぬ涙
う~ん、哀愁漂いますね。

投稿: 栄治 | 2008年11月 5日 (水) 18時00分

うちの娘もペットを飼いたいと盛んに言っていますが、楽しい時はよくても、すぐに飽きたり、いずれこうなる(別れ)時が来るので絶対にダメだと言っています。
でも自然の別れ?を経験させる事も大切なのでしょうか?

投稿: A | 2008年11月 5日 (水) 19時12分

悲しいことが続きますね。
生きものの死をを通じて、子供は命の意味と切さを知ります。
土建やさんのバックはセピア系が多いですね。
職業柄、アースカラーですか。

投稿: izayamiki | 2008年11月 5日 (水) 19時52分

悲しいことが続きますね。
生きものの死を通じて、人はは命の意味と大切さを
学びます。
土建やさんのバックは茶系が多いようですが、職業柄、「アースカラー」でしょうか?

投稿: izayamiki | 2008年11月 5日 (水) 19時56分

生き物を飼うと別れのときに悲しいですよね・・・
大切にしているからこそ可愛そうで・・・寂しくなります・・・
でも、かめ次郎もそれだけ寵愛されてたのなら、安らかに眠れるのではないでしょうか。
お墓にも手を合わせてあげてくださいね。

投稿: 花城柊 | 2008年11月 6日 (木) 13時50分

みなさん
ほんとに、別れは悲しいです。
娘にとってこれがいい経験になればと思っています。
izayamikiさん
アースカラー意識してないんですが、なぜか私の中では秋はこんな色みたいです。

投稿: 土建や | 2008年11月 6日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休最終日 | トップページ | 仕事も・・・② »