« 何かと多い日曜 | トップページ | トライやるウイークとそろそろ »

2008年6月 2日 (月)

広い現場その⑤

広い現場シリーズ第五弾!

この前据付けた水路を今度は・・

Pict4581

20センチごとにしるしを付け埋めていきます。

なぜ?20cm、

Pict4593

水路を据付けるために、地面を掘るわけですが、

当然道路となるところは埋戻します。

この埋戻しのときに、よく土が固まるように、20cmを基準として

写真のような機械で転圧するためのしるしです。

この後・・・・・

Pict4614

このようにL型になった水路をU型の水路の上に載せていき道路

脇の水路完成となり、この高さがアスファルト舗装(黒いやつです)

が仕上がる高さとなります。

この現場はこの水路がメインとなりますが、少し違った形の水路も

この後施工することになるので、また紹介します。

その名は(自由勾配側溝・・・・・です)

|
|

« 何かと多い日曜 | トップページ | トライやるウイークとそろそろ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

梅雨に入りこれからは外仕事が大変ですね!

投稿: A | 2008年6月 3日 (火) 23時49分

学生時代のバイトを思い出します。
福岡の博多の森競技場を作っていました。
かなりの大きな仕事でしたよ。
といってもバイトでスコップを持って
穴掘りでしたが…。
人材派遣に登録してた頃です。

投稿: 栄治 | 2008年6月 4日 (水) 08時27分

細かく決まってるんですね
この上にアスファルト引くんですか?
やっぱり、道作りは大変ですね
感謝感謝

投稿: 花城柊 | 2008年6月 6日 (金) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何かと多い日曜 | トップページ | トライやるウイークとそろそろ »