« TDR②(スーパー家族) | トップページ | 現実へ »

2007年11月25日 (日)

TDR(徹底)

最終日、前日が充実していたので、ちょっとゆっくり目に入園、アトラクション
に一箇所だけ入り、お土産調達に、新幹線の時間が3時過ぎだったので
ちょっと早めに東京駅に、ランドから出るとき娘は泣いてしまいました。

2007_11240017 2007_11240165
貸し出し車椅子もミッキー    子供が見付けた足跡(下を見てても楽しい)

タイトルの徹底ですが、TDRに着いてから、帰るまで待たされるのが当然
位の込みようだったのですが、なぜか一度も腹が立ちません、なぜ?

2007_11240183 2007_11250110
小さなところにも楽しみが!  リゾートラインのエスカレーターが使えなくても

今更でしょうが、清掃・案内・保安・販売などなどすべてのスタッフがプロ意識
をもって、入園者が楽しくすごすことが出来るようとの思いが表れていると思った
のは私だけ?

施設も当然上の写真のように細かいところまで行き届いた表示・交通機関・ホテル
やっぱり次回もってなる気がします。何の商売でも一緒かも

2007_11250002 2007_11250108

ホテルまでのバスもミッキー一色!

2007_11250135 2007_11250140

15:06分発の新幹線で帰ります、今年東海道新幹線8回目にして初めて
富士山が綺麗に見えました。これにも感激!!!

最後に妻が一言楽しいことは、すぐ過ぎる・・・・・・ほんとにそうですね
ハウステンボス・スペイン村といろんなテーマパークにこれまで行きましたが
疲れた感が一番ないのがTDRでした。

我が家にとってはすべてが有意義な旅行となりました。

|
|

« TDR②(スーパー家族) | トップページ | 現実へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
土建やさんとこも奥様が1番大人でしょうか。わかっていても子供な僕は楽しいことが過ぎる虚無感は人一倍感じます。
その点女の人の割り切りはなかなかですよね。うちのもそうです。ギャーギャー楽しんでいたかと思うと帰りはケロッと…。

投稿: 栄治 | 2007年11月29日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TDR②(スーパー家族) | トップページ | 現実へ »